大平農園 401年目の四季

東京のまん中に、オーガニックファームの原点である、400年も続く農園がある。 奇跡のように残った大平農園を守ろうとする人々の物語。

バク・2018年作品 / ハイビジョンサイズ / 64分

Instant Image

Instant Image

DVD / Blu-ray

上映会を開く権利付きで、DVD・ブルーレイを販売中(開催条件はこちら

DVD・ブルーレイ 価格:2,500円(税込)
制作・著作:有限会社バク
ご注文・問合せ先:
E-mail: baku.docume@gmail.com
FAX:03-3409-8177

上映情報

今後の上映会予定

  • 主催植田靖子さん+NPO玉川にエコタウンをつくる会

    2019年4月24日 東京都二子玉川 玉川町会館にて

    入場無料10:30〜
  • 岡山県倉敷市(詳細後日)

    2019年3月22日

  • 福井県大野市 善導寺 マイカレープロジェクト主催

    2019年3月20日 詳細

    19:00-20:30
  • 世田谷 喜多見 野の花保育園

    2019年3月13日 お問合せ bunichitajima001@gmail.com まで

    18:30-
  • 滋賀県高島市マキノ町(クローズド)

    2019年3月11日

  • 広島県安芸高田 小さな町の小さな上映会vol.3

    2019年3月10日 詳細

  •  

過去の上映会

  • 世田谷 三軒茶屋ボランティアセンターにて @主催:セボネ 有機野菜お料理とワイン付き

    2019年2月24日

    16:00
  • 成城学園前 成城ホール NPO喜多見農とみどり

    2019年2月24日

  • 広島市内カフェ@あかいはりねずみ

    2019年2月20日

    18:00
  • 伊豆大島 @つつじ小つつじホール @北の山公民館

    2019年2月8日

    13:30 / 19:00
  • あらかわエコセンター NPO法人エコ生活ひろめ隊

    2019年2月3日

    入場無料13:30-
  • 大平農園(詳細は後日)

    2019年1月27日

    入場無料13:00
  • 本と工房の家 大田区北嶺町27-19

    2019年1月25日

    13:00
  • 千歳烏山 コミュニティカフェななつのこ

    2019年1月19日

    入場無料14:00-16:00
  • 恵比寿@1LCK.EBISU

    2019年1月15日

    19:00
  • みっちゃんの花畑 / 新潟県燕市勘新346-2

    2019年1月13日

    13:30
  • 東京~シェア奥沢

    2018年12月10日(月曜日)

    13:30
  • 本多公民館

    2018年12月9日(日) / 東京国分寺市

    18:00
  • アジア太平洋資料センター(PARC)

    2018年12月7日(金曜日) / パルク淡路町

    19:00
  • ひろしま食と農の映画祭@八丁座

    12月2日 / 3日 / 5日(広島)

  • フリースペース三里

    2018年11月29日(木曜日)

    19:00
  • シェア奥沢(都立大学駅徒歩5分)

    2018年11月27日(火曜日)

    19:00
  •  
  • シェア奥沢

    2018年11月18日(日曜日)

    19:00
  • -------

    -------

    00:00
  • -------

    -------

    5.35
  • -------

    -------

    00:00
  • -------

    -------

    00:00
  • -------

    -------

    00:00
  • -------

    -------

    00:00
  • -------

    -------

    00:00

大平農園の過去、現在、未来

大平農園は東京都世田谷区等々力で、およそ400年続く専業農家であり、農薬と化学肥料を一切使わない有機農 業のパイオニアです。今も毎週2回、野菜の出荷を続けています。
都会の喧騒から農園に入ると空気が一変します。土の香りにひかれてやってくるのは虫や鳥だけではありません。農業を志す者、主婦、悩める若者・・・様々な人がやってきて損得抜きで畑を手伝っていきます。東京のまん中にありながら、奇跡のようにこの農園が続いてきたのは、農園主の努力とともに、こうした人々の支えがあったからでした。
しかし今、農園にはある大きな問題が浮上しています。2016年、私はその行く末を見守りたいと思い撮影を始め、2年かけて映画を完成させました。
「401年目の四季」という本タイトルの年数は厳密なものでなく、農園の長い歴史とこれから始まる新たな1年、という思いを込めたものです。 企画・撮影・編集 森信潤子

応援メッセージ

有機農法で知られる大平農園。この都市農業の小さな農場に惚れ込み、1年間を通して営みを追った個人的なドキュメンタリーだ。四季折々の草花や虫たち、落ち葉の堆肥作り、無農薬の畑に共生する養蜂、農園に惚れ込んだ人々や研修生たち。農園をめぐる事どもが生き生きと記録され、菊地周が農園を描いた『みんな生きなければならない』から35年後の姿が見事に描き出される。
Generic placeholder image

村山匡一郎

(映画評論家)

畑と結ばれた台所ほどぜい沢な食生活はない。 旬あふれる食卓にはいつも土とお日様の匂いがする。本作品は40年以上も昔にそれを実現した世田谷の大平農園と消費者団体・若葉会の今を伝える。両者をつなぐ絆は殺生のない有機農法の小宇宙だ。
Generic placeholder image

瀬戸山玄

(物語制作所・代表)

制作クレジット

企画・撮影・編集/森信潤子
音楽/トウヤマタケオ, 「E.V.A」徳沢青弦
編集協力/半谷守廣, 望月博文
デザイン/山本祐衣
プロデューサー/山本常夫
協力/大平農園 若葉会
制作・著作/バク

上映会の開催条件

「大平農園 401年目の四季」は、気軽に上映会を開いて広めていただきたいという思いから、上映会開催の条件を以下のように決めております。

Image caption here

1.

1、 DVDかブルーレイを購入された個人の方が上映会の主催者であること。開催日時・場所などの情報を、事前にバクまでお知らせいただくこと(HPF/B等で告知します)。

Image caption here

2. 入場料無料の上映会の場合

バクへの上映権料は不要です。開催後、簡単で結構ですので当日の様子などバクまでお知らせください。

Image caption here

3. 入場料が発生する上映会の場合

1の場合と同様バクへのお知らせ、プラス、入場料の3割を開催後お振り込みいただくことをお願い申し上げます。
ご連絡先 baku.docume@gmail.com

Image caption here

4.

団体主催の上映会は、個別にご相談させていただきます。

about us

バクは、東京渋谷にある映像制作会社です。
1992年から、ドキュメンタリーや文化番組を中心に数多くのNHK番組や教育映画を制作してきました。2016年から自主制作をスタートし、2018年自主制作映画「大平農園401年目の四季」を完成させました。今後もゆっくりじっくり映像作りに取り組んでいきます。

contact us
e-mail: baku.docume@gmail.com
fax: 03-3409-8177
FB: @oohirafarm